工具関係のアルミダイカスト
2021年04月30日

大阪府工具業界の企業様のご相談がありまして、刃物を受ける部分を加工無しにしたいとご要望がありました。アルミダイカストも亜鉛ダイカストも基本的には抜け勾配がつきます。勾配がつかないように型の設計もできますし、また抜け勾配を極力なくすような鋳造方法(型持ちはわるくなります)で製造致します。抜け勾配がついてほしくない箇所がある等ご相談がございましたら、是非ご相談ください。