アルミ亜鉛ダイカストとメッキ塗装
2021年04月08日

アルミダイカスト、亜鉛ダイカストは、そのまま使用することもありますが、メッキや塗装して使用することが多いです。メッキや塗装の用途は耐食性、耐候性、見た目を良くする等が主な用途です。中には、おもちゃが子どもの口に入る可能性があるから、アルミダイカスト品にメッキ塗装を行うと言ったこともあります。

メッキや塗装に関しては、お客様から指定されておりますが、中には、このような性能を持たせたいがメッキは何が良いか等の相談を開発や設計の方から受けることもあります。メッキ塗装に関しては、専門外ですので、長年お付き合いのある外注先様に相談させて頂いております。ダイカスト以外の相談も受けておりますので、是非ご相談ください。