オフィス家具のアルミダイカスト
2021年05月04日

大阪府オフィス家具関係の企業様の製品で、アルミダイカスト品を製造させて頂いております。よく使用されるのは、キャップ、連結金具、コーナー部分です。相方は押出材がほとんどです。アルミダイカストは他の鋳物より精度が出ますので、押出材にそのままはめ込むことが可能です(ただし、精度によります)。キャップに関しては、樹脂製のものもよくあります。強度が必要、特定の雰囲気化では樹脂が使用できない等で、お困りでしたら、一度ご相談ください。