アルミダイキャスト(ダイカスト)インサート鋳造 製品紹介 スライダー
2022年07月06日

スライダーは昇降機に使用される部品です。

この製品はADC12アルミを使用していてダイキャストのインサート鋳造という方法で製造されています。

鉄板を、開いた金型に毎回セットして、鋳造しております。

アルミニウムは非磁性体であるが、鉄板をインサートすることにより、鉄板部分が磁石に反応して、

レベルセンサーのセンサーの役割を果たします。

ダイキャストにて完成品に近い形状を出し、磁石にも反応させたいという希望を適えた製品です。

年に200個程しか製造しない小ロット製品です。

亜鉛、アルミ共にダイキャストのインサート鋳造を用いた製品も小ロット対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。